正しいパドリングを身につけよう

出来ているようで意外と出来ていない、正しいパドリング。

どうしても自分は、長く水泳をやっていたせいで、

いわゆる“水泳かき”になってしまっている。



水泳の場合は、身体を浮かせ、かつ前に進ませるために

下方向と後ろ方向への、二つの要素のベクトルが必要になるけど、

すでに浮力のあるサーフボードに乗っているので

サーフィンの場合は、下方向へのベクトルは不要。

あくまで、前に進むだけの力でいい。



水に対して手のひらを垂直に保ったまま、おしりのあたりまでしっかり掻く。

頭ではわかっているんだけど、これがなかなか出来ていない。



今度の海の時に、もう一度これを意識してパドリングしてみようっと。



 ↑ ドジ井坂さんのバランスキューブを使ったパドリング講座より







クリックよろしくです〜
 
人気ブログランキングへFC2ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ 
 
NORITwitterボタン JINTwitterボタン


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック